政治

新井祥子は病気?主張がおかしい?カツラ疑惑の真偽は?経歴まとめ

群馬県草津町町議の新井祥子が町長に強引に肉体関係を持たれたとして、町議会で不信任決議案を

提出したものの、否決されました。

今回は、この新井祥子の主張の真偽、病気の可能性はあるのか、カツラ疑惑などについてまとめて

みました。

新井祥子の経歴は?

新井祥子はもともと普通の主婦、会社員をしていました。

そして2009年に、湯治を草津温泉で行い、草津に移住しました。

もともと彼女はアトピーに悩んでいました。

そして、生来の世話好きの性格もあってか湯治仲間が増えました。

相談されることも増え、困ったことがあった時は夜中でも駆けつけるようなバイタリティが

認められました。

かなり昔の話ですが、町外出身者は、生活に必要な物を、お店でなかなか売ってもらえなかったそうです。今は、そこまでいかないものの、代々草津に住んでいる人が、よそから来た人の上に位置しているような雰囲気があります。象徴的なのが町議会議員。議員は、これまでずっと町内出身者だけが務めてきました。
「町外出身議員が出て、出身を問わず町がひとつになるようにすれば、もっと良い町になるのに」と思っていました。

http://senkyoyohin.com/interview/16_ara/arai7.html

このように、正義感、面倒見の良い側面があると推測されます。

そして、湯治仲間から、町議の補欠選挙にでたらと勧められ、人の役に立つ生き方がしたい

と立候補しました。

家族には反対されたのですが、絶対に迷惑をかけないからと、貯金を切り崩し

一人でポスターを貼るなど、苦労をされました。

2010年に補欠選挙に立候補しましたが、落選しました。

http://senkyoyohin.com/interview/16_ara/arai7.html

敗因としては、選挙活動を始めるタイミングが遅かったため、知名度が上がらなかったこと

自分の覚悟を伝えきれなかったことであると述べています。

新井祥子の再出馬

http://senkyoyohin.com/interview/16_ara/arai7.html

再出馬の際は、坊主になることで知名度アップと、自分の本気度を示すことに成功し

見事当選されました。

また、握手の際は、両手で相手の手をつかんでから、ちょっと自分の方に引き寄せるなどしました。

前回の反省を活かして、選挙活動に時間を取りたかったのですが

昼は、土産物屋で働き、夜はホテルの管理人室で住み込みで働いていたので辻立ちなどの時間が

ありませんでした。

そこで、ブログとしょこたん通信という個人新聞を発行して、知名度アップと人柄を理解してもらう

ことに努めました。

http://senkyoyohin.com/interview/16_ara/arai7.html

新井祥子の主張がおかしい?

新井祥子の主張としては、今から4年前の2015年に町長に執務室で

無理やりキスされ、押し倒されたとしています。

また、4年前のことを今、持ち出してきたのは、町長が私を当選させないようにしようと

画策したからだと話しています。

ただ、もし町長がそういった振る舞いをしていなければ、訴えを起こすことはなかったのかという

疑問も湧きますよね。

また、物的な証拠が今のところ見つかっていないというのも、立証を難しくしています。

ただ、事実関係は裁判で明らかになるわけですから、それまでは明言を避けたいと思います。

新井祥子の過去の問題

住民の要望書を無視したということで、懲罰が課せられています。

そして、過去の得票数も徐々に低下しており、住民から信頼されていない可能性があります。

最初の、草津をよくしたいという思いはどこかに行ってしまったのでしょうか?

新井祥子が病気の可能性はある?

新井祥子議員について、少し気になることではありますが、目を瞑りながら話をしています。

目を瞑りながら話をするのは、嘘をついていることの表れ、自信の無さの現れとされています。

病気の可能性は、明らかではありませんが、少し独特な話し方をされています。

並びに、被害妄想の患者である可能性も捨てきれませんね。

新井祥子はカツラを被っている?

新井祥子氏の頭は、若干怪しいと感じる人もいるかと思います。

髪の毛の作りが、カツラっぽいということですね。

また、過去に坊主にしていたこともあるため、カツラやウィッグの時期もあったかもしれません。

ただ、坊主の頃からはかなり時間が経っていますので、自然に伸びてきたと考えるのが自然でしょう。

新井祥子の新たな問題

新井祥子は、町議会で、議会の品位を下げたとして議員を失職しました。

新井祥子は処分取り消しを求める訴えを起こす予定で、また黒岩信忠町長は新井祥子を名誉毀損で

訴える準備を進めています。

そして、町議会でわかったことですが新井祥子元町議曰く、長崎県のグラバー邸に視察に行った際に

黒岩町長から、腰に手を回されたとしています。

それに対し、黒岩町長は逆に新井祥子から腰に手をまわされたとしています。

主張が真っ向から対立していますね。どちらが正しいのでしょうか?

新井祥子は病気?主張がおかしい?カツラ疑惑の真偽は?経歴まとめ、新たな問題まとめ

今回の騒動では、双方の言い分が真っ向から対立しているため、どちらが真実を話しているのか

気になりますね。

早期解決を望みます。