未分類

ロンブー亮(田村亮)の現在は?淳との新会社で何をする?

ロンブー亮と淳が新会社を立ち上げました。闇営業問題で、テレビであまり見かけなくなっていた

ロンブー亮は現在どのように過ごしているのでしょうか?

ロンブー亮(田村亮)の経歴

1972年生まれの48歳、大阪府高槻市出身

最終学歴は、大阪府芥川高校

高校卒業後、大阪で千原ジュニアをみて、大阪にいても活躍が遅れそうと考え

チャンスがありそうと考え上京する。

そこで、東京のインディーズお笑い集団(集団田中)に所属し、同様に所属していた淳と

1993年に、コンビを結成する。

担当はツッコミだが、よくいじられることがある。

また、コンビとしてはフジテレビの「UN FACTORY カボスケ」がきっかけで大ブレイクする。

同時期の急性吉本炎で、宮迫の代わりに女性をビンタし、代名詞となる素人いじりの先駆けとなった。

ロンブー亮(田村亮)の現在(闇営業問題後)

ロンブー亮は2019年7月の闇営業問題で、謝罪会見を選んだため

2019年12月も吉本とは契約が解除された状態で、謹慎中である。

そして、会見などでの心労があったのか、相方の淳によると、亮は気持ちのアップダウンが大きく

なっていました。

そこで、会見から大体2週間後に病院に行き、適応障害であると指摘されました。

そのため、お酒を飲まないことを約束して、屋久島に1人で1週間ほど滞在しました。

淳は、電話で様子を伺うなどはせず、あえて連絡しませんでした。

その後、声のトーン、話の内容、顔色、目の動きがよくなりました。

そして、現在では高齢者の方が詐欺被害にあわないようにするためのボランティア活動を

行っています。

週に2~3回、自分で先方にアポをとって啓蒙活動を行っています。

ロンブー亮(田村亮)の適応障害とは?

適応障害とは、ストレスより引き起こされる情緒面や行動面の症状で

社会的機能が著しく障害されている状態のことを指します。

具体的な症状としては、抑うつ気分、不安、怒り、焦りや緊張などが起きたり

行動面では、行きすぎた飲酒や暴食、無断欠席、無謀な運転やけんかなどの攻撃的な行動

不安が強くなると発汗や、ドキドキしたり、汗を書いたりすることがみられます。

適応障害はストレスの原因を除去するとよくなることが多いです。

ロンブー亮(田村亮)のこれからの活動予定

ロンブー淳が、芸能界での仕事を続けたいかを亮に尋ねたところ、明るくしたいと答えていました。

そこで、田村淳は株式会社LONDONBOOTSを立ち上げました。

これは、吉本エージェントと株式会社LONDONBOOTSが専属契約を結び

基本的に吉本から、仕事の依頼連絡が、株式会社LONDONBOOTS」に来る。

それをこちらが受けたら、吉本に営業ありがとう、ということで手数料を支払う。

という仕組みです。

これまでの専属マネジメント契約に比べて、少し距離感はあるものの、この距離感が

亮の復帰にとって重要であると淳は考えている。

ロンブー亮(田村亮)が復帰するのはいつ?

謝罪会見時に、吉本を暗に批判していたこともあるため、吉本上層部との話し合いは

長期化する模様で、年内復帰は厳しそうです。

ただ、復帰の可能性は十分にあります。

矢口真里は1年半、ベッキーは6ヶ月で芸能界に復帰しています。

ロンブーの亮の復帰が待ち遠しいですね。