スキャンダル

岡口基一裁判官の経歴、ブログ、ツイッター、フェイスブック、白ブリーフなどの過去の問題発言、投稿まとめ

共同通信社によると

裁判官の岡口基一が、フェイスブックに

「遺族は俺を非難するよう東京高裁事務局に洗脳された」と投稿していました。

事の審議と、岡口基一の過去のおもしろ発言やツイッター、フェイスブックアカウント

についてまとめてみました。

岡口基一の経歴は?

岡口基一は大分県豊後高田市出身です。

大分県立高田高等学校を1984年に卒業後、東京大学法学部に入学します。

その後、司法修習を受けて、裁判官への道へと進みます。

1994年4月 – 浦和地方裁判所判事補

1996年4月 – 水戸地方裁判所土浦支部・水戸家庭裁判所土浦支部判事補

1997年4月 – 水戸地方裁判所土浦支部・水戸家庭裁判所土浦支部判事補、土浦簡易裁判所判事

1999年4月 – 東京地方裁判所判事補、東京簡易裁判所判事

2002年4月 – 福岡地方裁判所行橋支部長・福岡家庭裁判所行橋支部判事補、行橋簡易裁判所判事

2004年4月 – 福岡地方裁判所行橋支部長、福岡家庭裁判所行橋支部判事、行橋簡易裁判所判事

2005年4月 – 水戸地方裁判所・水戸家庭裁判所判事、水戸簡易裁判所判事

2006年4月 – 水戸家庭裁判所・水戸地方裁判所判事、水戸簡易裁判所判事

2008年4月 – 大阪高等裁判所判事、大阪簡易裁判所判事

2011年4月 – 水戸地方裁判所・水戸家庭裁判所下妻支部判事、下妻簡易裁判所判事

2015年4月 – 東京高等裁判所判事・東京簡易裁判所判事

2019年4月 – 仙台高等裁判所判事

を務めていました。

岡口基一裁判官の出世は?

ちなみにですが、裁判官は全国に3008名ほどいます。

そして、裁判官の出世ですが、任官から10年で判事補から判事になり、年収1000万円の大台に乗ります。

そして、多くは任官から約18年目で判事4号俸になり、年収1700万円ほどにまでなります。

ここまでは一列で昇給していくのが、裁判所の仕組みです。

その後の出世コースとしては、任官から20年で3号俸になり、年収は2000万を超え

地方の裁判長になることが多いです。

岡口基一は、上司に嫌われたのか、問題発言が多いとみなされたのか

裁判長には現時点ではなれていません。

岡口基一のツイッター

https://twitter.com/okaguchikii

こちらは、現在のツイッターの画像となっています。

ただ、以前はもっと過激でした。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1606/29/news152.html

おそらくですが、裁判所の保守的な雰囲気に対して一石を投じたかったのではないかと

私は推測します。

また、過去に裁判所に、裁判官の品位を貶める行為であるとして問題視されたツイートがあります。

https://www.sankei.com/premium/news/180210/prm1802100014-n1.html

遺族に対して、説明を求められ、謝罪してことはあります。

ただ、現職の裁判官としてちょっとどうなのと思うところですね。

岡口基一のFacebook

Facebookで自著を紹介することもありました。

ええ、劣化してると思います。

岡口基一裁判官の経歴、ブログ、ツイッター、フェイスブック、白ブリーフなどの過去の問題発言、投稿まとめ

岡口基一は裁判官としての資質を疑わざるを得ませんね。

表現の自由を訴えたいのかもしれませんが、うーん…汚い!!

これからのご活躍を期待します。