スキャンダル

Daigoが紹介したサプリメントに効果ある?ステルスマーケティングの可能性あり!!日本では販売不可、薬事法違反の可能性は?

メンタリストのDaigoさんが紹介したサプリメントの中で、効果が怪しいものがありました。

また、日本で販売が認められていないものが紹介されており

動画内での発言が薬事法違反ではないかという疑惑があります。

そこで、詳しく調べてみました。

Daigoが紹介したサプリメントに効果ある?問題の動画と詳細

https://www.youtube.com/watch?v=vDz74cwusCY&feature=emb_logo

食事制限なしで痩せる神サプリという怪しげなタイトルで、動画が投稿されています。

これが、問題のサプリと動画です。

サプリとしてはメラトニンサプリというものです。

本来は、睡眠のリズムを整えたりするために使われるもので、Daigoはこれらサプリにも

痩せる効果があると発言しています。

1:07 副作用も少ないし、体にも良いよ

1:15 痩せるし体に良いサプリ これを紹介していきたいと思います

1:30 メラトニンを取るだけで、筋肉量が増えるし、脂肪はへる 

2:18 高齢者を対象にした実験だが、30代、40代にも使える

7:00 メラトニンってちょー安いんですよ 60入って、600~700円くらい

などと、述べており、メラトニンに痩せる効果があること、安いので試しに買うこと(宣伝)

を述べています。

Daigoが紹介したサプリメントにある規制は?

Daigoはメラトニンを1日に3mg摂取することを勧めていますが、しっかりと調べているのか気になります。

ちなみにフランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)は

メラトニンを含むサプリメントを摂取しないよう特定の集団に推奨することを公表しています。

(https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu04920500475)

フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)による報告書があるので、そこからわかったことを

まとめました。

メラトニンを含むサプリメントの摂取によると疑われる有害作用がANSESに報告された。

https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu04920500475

有害作用は一般的な症状(頭痛、めまい、眠気、悪夢、過敏症)、神経疾患(振戦、片頭痛)及び胃腸疾患(吐き気、嘔吐、腹痛)のように様々であった。

https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu04920500475

炎症性疾患又は自己免疫疾患の患者、妊婦、授乳中の女性、子供、ティーンエイジャー、注意を継続させる必要のある活動を実施し眠気が安全性の問題となる可能性がある者については、メラトニンを含むサプリメントを摂取しないことを推奨する。てんかん、喘息、気分障害、行動障害、人格障害の患者については、医師の指示のもとに摂取する必要がある。

https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu04920500475

メラトニンの長期摂取による作用に関する十分なデータがないことから一時的な摂取に限ることを推奨する。
 フランスではメラトニンを含むサプリメントの販売は2mg/日を下回るように規制されている。

https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu04920500475

このように、効果だけでなく、副作用も述べられています。

さらに、サプリメントを摂取しないことを勧められている人もいます。

Daigoがサプリメントを紹介した動画に薬事法違反の可能性?

かなりグレーであると考えられます。

基本的に、サプリメントや健康食品は効果があると明確に述べることは薬事法違反です。

健康食品は、「医薬品の世界に入り込む」ことをすると無承認無許可医薬品と捉えられ、
薬事法に抵触します。では、その基準はどこにあるのでしょうか。

●無承認無許可医薬品の指導取締りについて 「46通知」
昭和46年に制定された通称「46通知」の中で、「医薬品の範囲に関する基準」が定められています。

http://www.89ji.com/law/3012/
http://www.89ji.com/law/3012/

これらの、事例から考えるとサプリメントの紹介であるのにもかかわらず

食事制限なしで痩せる」というタイトルや

1:15 痩せるし体に良いサプリ これを紹介していきたいと思います

1:30 メラトニンを取るだけで、筋肉量が増えるし、脂肪はへる 

などの、動画内での発言は極めて怪しいものであると考えられます。

Daigoが紹介したサプリメントは日本で販売不可?

日本でメラトニンを販売することはできません。

なぜなら、日本でメラトニンは医薬品として指定されているからです。

したがって、サプリとしては存在せず、またメラトニンは不眠治療薬として認定されていない

ことから、処方されることも基本的にありません。

そのため、Daigoが紹介しているサプリも海外からの個人輸入品です。

Daigoがサプリメントを動画で紹介、ステルスマーケティングの可能性あり

https://jp.iherb.com/pr/Source-Naturals-Melatonin-3-mg-60-Tablets/4304
https://jp.iherb.com/pr/Natrol-Melatonin-3-mg-60-Tablets/24653

この2つがDaigoが紹介していたサプリです。

https://www.youtube.com/watch?v=vDz74cwusCY&feature=emb_logo

ちなみに、このiHerbというサイトですが、アフィリエイトも行っています。

https://jp.iherb.com/info/influencers

また、Daigoが紹介したメラトニンサプリはどちらも売り切れとなっています。

そのため、Daigoはアフィリエイト収入のために、動画内でメラトニンサプリを紹介した可能性があります。

Daigoが紹介したサプリメントに効果ある?ステルスマーケティングの可能性あり!!日本では販売不可、薬事法違反の可能性は、まとめ

Daigoが紹介したサプリメント、メラトニンサプリには効果があるともないとも言われており

意見が専門家の間でも分かれるところです。

現に、副作用が確認されていたり、摂取しないことを勧められている人もいます。

また、欧州では1日に2mgまでという規制がかかっています。

そのため、せめて危険性の面についても触れるなどの配慮が必要だったのではないでしょうか?

また、サプリメントについて効果がある、痩せるなど、かなりグレーな表現が使われており

見過ごすことはできません。

Daigoには釈明をしていただいた上で、これからも活躍されることを祈ります。