災害

首里城で放火?出火原因はテロか?火の粉が尋常じゃない、被害状況まとめ

首里城の正殿、北殿、南殿が残念ながら全焼しました。

二千円札にも描かれるほど権威のある建物で、美しいものなので残念でなりません。

また、非常に歴史的価値もあります。

さて、今回は首里城で正殿、北殿、南殿が全焼した原因を調べてみました。

首里城での火災被害状況まとめ

10/31午前2時40分ごろ、首里城を警備している会社から消防に通報がありました。

午前7時でも延焼中です。ただ、不幸中の幸いで、けが人はいません。

ちなみに、首里城は琉球王国の王の住まい兼、行政を行うところでした。

首里城跡は2000年に世界遺産に認定されています。

首里城正殿は1945年の米軍の爆撃によって全焼しました。

現在の首里城は1992年に復元されたものです。

首里城での火災原因に関する状況整理

首里城での火災原因を推測する前に、まずは首里城の31日の状況を整理します。

首里城では10/27~11/2に開催される首里城祭の準備が行われていました。

特に目玉は「万国津梁の灯火」です。

これは世界平和を願って1万本以上のキャンドルが灯されるイベントです。

また、出火元は正殿あたりです。

そして、首里城の正殿あたりは普段はほとんど火の気がない場所です。

31日未明、那覇市にある首里城から火が出て、現在、城の正殿が激しく燃えていて、消防車10数台が出て消火活動を続けています。

31日午前2時40分ごろ、那覇市首里当蔵町にある首里城から煙が上がっていると消防に通報がありました。

消防などによりますと、城の「正殿」が激しく燃えていて、消防車10数台が出て消火活動を行っています。

この火事で、「正殿」は全焼し、午前5時前には建物の2階から上の部分が崩れ落ちました。

消防などによりますと、これまでのところけが人の情報は入っていないということです。

また、警察によりますと、首里城では、今月27日からイベントが開かれていて、開催予定の催しの準備などが31日未明まで行われていたということです。

首里城は琉球王国時代のおよそ500年前に建てられ、昭和8年に国宝に指定されましたが、太平洋戦争中の沖縄戦で焼失しました。

平成4年には正殿が復元され、その後、城の跡が県内のほかの城の跡とともに「世界遺産」にも登録されています。

警察や消防が火が出た原因などを調べています。

首里城周辺には住宅街があり、午前4時すぎには南から南東の方向に小さな火の粉が飛んでいて、警察は近くに立ち入らないよう呼びかけています。

那覇市消防局は、午前4時すぎから市の防災無線を使って市内全域に対し、首里城で火災が起きていることと、風にあおられて火の粉が飛ぶおそれがあるとして住宅などの火災に警戒するよう呼びかけています。
コンビニの店員は
首里城から南西に500メートルほどの距離にあるコンビニの店員によりますと「午前3時ごろに消防車のサイレンを聞いて、火災に気がつきました。ここまでパチパチと燃える音が聞こえて、赤く大きな炎も見えます。首里城が燃えていると聞いてとても驚いています。一刻も早く火が消えてほしいです」と話していました。

NHKニュース

首里城での火災原因は放火?

普段は火の気がない場所であること、出火の時間帯が深夜であることの主に2つから火災原因は

放火ではないかと考える人もいます。

現に、不審者に関する情報が寄せられています。

まず、現場近くにいた少年による放火説です。

https://twitter.com/bombomtaichoo/status/1189656718977847296?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1189656718977847296&ref_url=https%3A%2F%2Fisao001.com%2Fnews%2Fshurijocastle-fire-cause%2F

次に、中学生による焚火の不始末が原因である説です。

TBS「あさチャン」の中継リポートによれば、12時(深夜0時)頃、近くで中学生(?)が焚き火をしていた、との情報もあります。

可能性としては、放火した火がキャンドルなどに引火したとも考えられます。

首里城での火災原因はテロ?

火災の時間帯や、普段は火の気がないことから人的要因(ミス含む)が原因であると推測されます。

ただ、可能性としてですがミスではなく、テロ行為として放火が行われた可能性があります。

ちょうど、首里城祭が行われる期間に火災が発生していますし

万国津梁の灯火という世界平和を願うイベントが開催されることの防ぎたい勢力による反抗かもしれません。

沖縄県民にとっては心の拠り所でもある、象徴的な建物を燃やすことを狙ったのかもしれません。

他の歴史的建造物の火災原因は?

記憶に新しいところで言うと、ノートルダム寺院は改修中の建物内での

タバコの不始末、もしくは電気回路のショートという人的過失が火災の原因でした。

また、鹿苑寺金閣の出火原因は坊主による放火でした。

首里城火災でも万国津梁の灯火は開催される?

https://rorisi.com/2018/10/27/shuri-candle/

建物が全焼したとなると、万国津梁の灯火が首里城で開催される可能性は低いでしょう。

詳しい情報が分かり次第、追記いたします。

また、火災保険に関する情報もまとめました。

首里城で放火?出火原因はテロか?被害状況まとめ

首里城で火災が発生しました。正殿が全焼しました。

出火原因など、詳しいところは断定できませんので警察や消防による原因究明を望みます。

素晴らしい建物が失われてしまい残念でなりません。