スキャンダル

小室哲哉の現在の借金、収入は?keikoとの離婚での慰謝料を払いたくない衝撃の理由とは?

小室哲哉が妻keikoに離婚を求めて調停中であることを週刊文春が報じました。

globeなどで一緒に歌っていたので、覚えている方も多いと思います。

小室哲哉の現在の借金、収入の額、そしてkeikoとの離婚での慰謝料を払いたくない理由について調べ

ました。

小室哲哉の現在の借金は?借金ができた理由は?

http://livedoor.4.blogimg.jp/garlsvip/imgs/9/b/9b57f211.jpg

2008年当時で18億円の借金があります。

文春の報道では2019年10/21時点で、10億円以上の借金があると報じています。

小室哲哉が最盛期の頃は23億円以上稼いでいたのに、どうしてこのような惨状になったのでしょうか?

それは単純に彼の浪費癖にあります。

1997年頃が彼の絶頂だったわけですが、その頃は月に生活費で800万円、家賃で210万円

事務所運営費で1200万円も使っていました。

また、フェアラーリや世界に25台しかないベンツを2億5000万円で購入

さらにアメリカに移動する際はファーストクラスを貸し切り

高級ホテルのスイートの内装を変えたり、香港のサッカーチームのスポンサーになったりしました。

別荘を海外に複数所有しました。

もちろん、収入が続けば良いのですが、国内での人気にも陰りが出るようになりました。

安室奈美恵の妊娠、TRFの活動縮小などが原因とも言われています。

そして、2001年にasamiさんと1年で離婚し、この時の慰謝料と財産分与で10数億円を支払いました。

国内で人気がなくなったことに焦ったのか、香港に音楽制作会社を立ち上げました。

合弁会社TK NEWSという名前なのですが、失敗し借金を大きく膨らませました。

借金が16億円程度まで膨らみ、破産寸前とも言われました。

この時に、生活レベルを下げることができればよかったのですが、それができず借金が膨らむことになりました。

そのため、自身の楽曲の著作権をを音楽出版社に売却しており、著作権を保持している楽曲が少なくなっていました。

にもかかわらず、個人投資家に既に名義を持っていない著作権を10億円で譲渡する契約を結びました。

これが、詐欺事件として注目されることになってしまいました。

せっかくの才能なのに残念でなりません。

浪費癖というのはやはり怖いですね。

小室哲哉の現在の収入は?

小室さんは毎年楽曲提供などの印税が入り、現在でも1億円以上の総収入がある

https://bunshun.jp/articles/-/14887?page=2

ネット上の情報では年収1500万から2000万と言われていましたが、どうやら1億円程度

あるそうです。

現在も、利子を払うものの元本の返済を先延ばしにしており

月100万円近い高級マンションに住み、運転手付きのベンツで移動しています。

さらに、前妻には養育費と慰謝料で月に130万円を支払っています。

小室哲哉がkeikoとの離婚での慰謝料を払いたくない衝撃の理由とは?

小室哲哉は、1億円程度収入があるにもかかわらずkeikoに慰謝料をあまり払いたくないそうです。

税金、経費が数千万円かかるということで年収600万円を主張しています。

そして、これを根拠に婚姻費用を月8万円程度と主張しています。

しかし、先ほどの収入のところでも触れたように浪費癖はまだ抜けていないので

お金を払いたくないのは、浪費を続けたいからか、keikoさんに対する気持ちなのかのどちらかと

考えられます。

小室哲哉の現在の借金、収入は?keikoとの離婚での慰謝料を払いたくない衝撃の理由とは、まとめ

小室哲哉の借金は10億円以上、収入は1億円程度です。

才能は素晴らしいものがあったので、浪費癖だけが残念です。

keikoの慰謝料を払わないことはとても不思議です。