災害

風速50mはどんな感じ?地球史上最大の台風19号、1時間に50mmの雨はどんな感じ?

風速50m、1時間に50mmなどの大雨と地球史上最大と言われる台風19号が接近してまいりました。

心配でならないと思うと同時に、どの程度の雨や風が来るのか想像できない人も多いと思います。

また、自分自身興味があったので調べてみました。

風速50mはどんな感じ?

風速50mではありませんが、風速46mで人が飛ぶこともありそうです。

他に、イメージしやすい動画がありました。風速50mでは窓ガラスがしなり始めるそうです。

出典(https://www.youtube.com/watch?v=sT2yymzv51Y)

風速50mは、わかった。では風速20-25mは?

風速50mは今回の台風で、局地的に吹くと考えられています。

ただ、風速20-25mは広範囲で吹きうるので、イメージを持っていただけると幸いです。

風速20-25mでは、しっかりと踏ん張らないと立っていられません。

人生を左右するような用事がない場合は外出を避けることをお勧めします。

出典(https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=pH3VL6Lzs_Q)

風速20-25mでは、小枝が折れたり、車の運転を続けることが危険になったり

鋼製シャッターが壊れたりします。

風速30mを超えると、屋根が吹き飛ばされたり、木造住宅が壊れたりします。

1日に500mm雨はどんな感じ?

1日に500mmの雨は、1時間で平均して20mmの雨が降ることです。

この程度の規模になると、河川の氾濫が予想されます。

これが、集中豪雨のイメージです。

今回もこのような雨が山の近くで降る可能性があります。

出典(https://www.youtube.com/watch?v=Ubzz1PJ8QEM)

この動画で、時速30kmで走っている車に振り付ける雨の様子がわかります。

https://www.youtube.com/watch?v=doyZPxQCIJE

風速50mはどんな感じ?地球史上最大の台風19号、1時間に50mmの雨はどんな感じ、まとめ

風速も、雨量も今回の台風は凄そうなので、おとなしく自宅にいるのが良いなと思います。

海の状況はこのような異様な雰囲気です。