政治

立花孝志が書類送検!!その理由と、問題の動画は?警察か検察内部の闇とは!!

立花孝志がついに書類送検されました。前々から注目していたのですが、ついに書類送検されました。今回はその経緯についてまとめてみます。

立花孝志が書類送検、そもそも書類送検とは?

刑事事件の中で、被疑者を逮捕する必要がないことがあります。

その場合、警察は被疑者を逮捕せず、適宜被疑者を呼び出し、取り調べをします。

そして、警察は取り調べがある程度済み次第、その結果を検察庁に送ります。

そして、そのあとは検察官が主体になって取り調べなどを行います。

また、書類送検の時点では、前科はつきませんし、有罪でもありません。

これは、誤解のないようにお願いいたします。

書類送検がなされたあと、検察が被疑者を起訴すると判断し次第、刑事裁判が始まります。

結果によっては、有罪になる可能性もあります。

今後の検察の動きに注目です。

ちなみに、立花孝志議員は有罪になったら議員を辞職するという趣旨の発言をしたことがあります。

立花孝志が書類送検、その理由は?

二瓶文徳中央区議に対し、脅迫とも取れるような発言を行ったことが問題視されています。

刑法 第222条

1 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

出典(https://ja.wikipedia.org/wiki/脅迫罪)

で、脅迫が成立するのは、相手の生命や身体、自由、名誉、財産に関する害悪の告知を行った場合です。

今回は、立花孝志議員が二瓶文徳区議に対して行った発言が問題視されています。

これが問題の動画です。
出典(https://www.youtube.com/watch?v=rDhUUB8US10)

この動画で、様々な問題発言が出てきます。

5:28 二瓶文徳はこれからも徹底的に叩き続けますから

5:33 俺、奥さん、この人、この子のお母さん、彼女も知ってますよ

5:38 徹底的にこいつの人生を僕が潰しに行きますよ

5:44 覚悟しとけ、お前ら許さんぞ、こら、ボケ

この後も、ボケ、こら、などまるで、堅気ではない人のような発言を繰り返しています。

有罪になる可能性が十分にありえます。

立花孝志が書類送検、立花議員の考えは?

出典(https://www.youtube.com/watch?v=2w2kZavaYwM)

検察や、警察のどちらかが情報を事前にマスメディアに漏らしていたとして

公務員としての守秘義務に違反していると猛抗議しています。

なぜなら、検察に送検されることは検察、警察、立花議員以外知り得ないからです。

これから、起訴された場合も同じようなこと(警察、もしくは検察が事前に情報をリークすること)が起きうると反論しています。

また、検察、警察ともに行政機関であり、すべき仕事は事実関係の捜査だけで、法に違反しているかどうかは、裁判所に持ち込むべきであると主張しています。

立花孝志が書類送検、立花議員は脅迫罪に当たらないと主張

生命、身体、名誉などを脅迫したことにはならないと主張しています。

また、もし有罪になったら、犯罪者ということなので、議員は一旦辞職するものの、再度選挙に出る可能性が十分あると発言しています。

立花孝志が書類送検!!その理由と、問題の動画は?警察か検察内部の闇とは、まとめ

立花孝志は二瓶文徳議員に対する動画での発言が、脅迫にあたるとして書類送検されました。

ただ、警察は書類送検をすることが当たり前なので、有罪かのような誤解を与えることが狙いかもしれません。

ただ、動画自体の発言に問題があるので、致し方ないかなと思います。

また、起訴された場合、立花孝志議員は司法で戦うつもりなので、これからの動向注意です。