ニュース

八木誠の経歴は、自宅はどこ?年収はいくら?学歴、関電内での経歴は?賠償金は?どういった罪にあたる可能性がある?

八木誠の経歴と自宅をこの記事では調べてみました。

と言うのも、関電の会長の八木誠や社長をを含む役員6名が

2006年から約1億8000万円を森山栄治から受け取ってたと言う報道があったからです。

私はそれを聞いて、興味を持ちました。

経歴としては、福岡県福岡市出身で69歳、大阪府高槻市に自宅があります。

詳細情報と、根拠をこれから述べていきます。

八木誠の経歴は?関西電力入社前編

八木誠は69歳、福岡県福岡市出身です。福岡県立修猷館高校出身

1972年に京都大学工学部電気工学科を卒業しました。

そして1972年に関西電力に入社します。

ちなみに、福岡県立修猷館高校は偏差値73程度で県内2位の進学校です。

また、高校同期には吉村章太郎(大陽日酸代表取締役会長)と米田道生(大阪証券取引所社長などを歴任)もいます。

八木誠の経歴は?関西電力入社後編

1990年12月、関西電力工務部課長に就任

1991年6月、関西電力工務部送電計画課長に就任

1993年12月、人材活性化室附に就任、そして大阪メディアポートに出向

1996年12月、関西電力電力システム室副部長に就任

1999年6月、関西電力経営改革推進室プロジェクトマネージャーと工務部長に就任

2000年6月、関西電力電力システム事業本部工務グループチーフマネージャーに就任

2001年6月、関西電力支配人中央送変電建設事務所長に就任

2003年6月、関西電力支配人電力システム事業本部副事業本部長に就任

2005年6月、関西電力取締役電力システム事業本部副事業本部長に就任

2006年6月、関西電力常務取締役に就任

2009年6月、関西電力取締役副社長に就任

2010年6月、関西電力取締役社長に就任

2011年4月、電気事業連合会会長に就任

2016年3月、関西電力会長に就任

順調に出世されている印象があります。

うーん、出世だけはうまくいってますよね。色々部署があって、何が何やらと言う感じですね。

ちなみに、現在は日本生命保険の取締役も務めています。

八木誠の自宅は、どこ?

八木誠の自宅は、大阪府高槻市の上牧駅付近であると考えられます。

まず、大阪府高槻市である根拠ですが、2017年の3月11日に八木誠の自宅にコンクリートブロックが投げ込まれる事件がありました。

出典(https://www.sankei.com/west/news/170516/wst1705160029-n1.html)

会長が取材を受ける様子です。背後に電車が通っているのがお分かりいただけると思います。

さて、下が高槻市周辺の地図です。このあたりに八木誠の自宅があることは間違いありません。

地図、右上に上牧駅とあります。

鉄道駅自体は他にもあるのですが、なぜ上牧駅と推測するかと言うと

このツイートがあったからです。

早速一般財団法人の国民政治協会(自民党に政治献金する人はここに献金する)の収支報告書を調べてみました。

ただ、個人の中に八木誠の名前はなかったので、はっきりとしたことはわかりませんでした。

平成27-29年度の収支報告書しか閲覧できなかったので、もしかしたらもっと古い報告書には名前が記載されているかもしれません。

また、5万円以下の献金であれば個人名は記載されないので、わからなくなっているかもしれません。

八木誠の自宅住所がわかり次第、お伝えします。

八木誠の年収はいくら?

八木誠の年収の具体的な金額までは流石にわかりませんでした。

ただ、推測すること自体は可能です。

2016年6月28日の記者会見で岩根茂樹社長は役員報酬の水準(1人あたり)を、今後1年は業績連動部分を支給せずに年約2700万円程度とすると述べました。

出典(https://www.sankei.com/west/news/160629/wst1606290012-n1.html)

2700万円…

ですので、現在は2700万円に業績連動部分を上乗せされた額が支給されていると考えられます。

また、東日本大震災の際に、東京電力の社長と会長の年収が7200万円と言う報道も出ていました。

関西電力の会長なので、その程度の金額をもらっている可能性がありますね。

会長ですから、もっとたくさんもらっている可能性がありますし、退職金もたんまりともらえるに違いありません。

ただ、八木誠からすれば、不服だったのでしょうか?

森山栄治助役からお金を受け取ってしまったのですね。

最新の情報ですが、現金だけでなく、金(ゴールド)も一緒に受け取っていたとのことです。

八木誠が株主代表訴訟の被告になると、どういった罪にあたる可能性がある?

松井一郎大阪市長が9/30に株主代表訴訟を進めたと報じられました。

この株主訴訟とはどのようなもので、八木誠はどういった罪にあたる可能性があるか調べてみました。

まず、株主代表訴訟についてです。

基本的に会長や役員などが任務を怠っていて

なおかつ会社や役員が、任務を怠った役員に責任追及をしない場合

株主が会社に代わって、裁判所に訴えを起こすことができる制度です。

六箇月(これを下回る期間を定款で定めた場合にあっては、その期間)前から引き続き株式を有する株主(第189条第2項の定款の定めによりその権利を行使することができない単元未満株主を除く。)は、株式会社に対し、書面その他の法務省令で定める方法により、発起人、設立時取締役、設立時監査役、役員等(第423条第1項に規定する役員等をいう。以下この条において同じ。)若しくは清算人の責任を追及する訴え、第120条第3項の利益の返還を求める訴え又は第212条第1項若しくは第285条1項の規定による支払を求める訴え(以下この節において「責任追及等の訴え」という。)の提起を請求することができる。ただし、責任追及等の訴えが当該株主若しくは第三者の不正な利益を図り又は当該株式会社に損害を加えることを目的とする場合は、この限りでない。

会社法第847条 1項(責任追及等の訴え)
出典(http://kaisha.taniguchi-office.net/iii-8%E3%80%80株主からの責任追及-768.html)

また、八木誠がどういった罪に当たるかですが

第423条 取締役、会計参与、監査役、執行役又は会計監査人(以下この節において「役員等」という。)は、その任務を怠ったときは、株式会社に対し、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

会社法第423条 1項
出典(http://home.lifeplan-japan.net/index.php?会社法423条)

を違反している可能性があります。

会社に対して賠償責任を負うのは、会社法423条の定めるところでは

  1. 取締役の任務を怠った場合(任務懈怠責任)
  2. 競業取引をした場合
  3. 利益相反取引をした場合
  4. 株主に対して利益供与をした場合
  5. 分配可能額を超えて剰余金を配当した場合
  6. 出資の履行が適法になされなかった場合

の6つのうち、どれかに当てはまる場合です。

今回は、1か3のどれかにあたると考えられます。

ただ、民事なので不法行為であって、罪にはあたりません。

八木誠は賠償金はいくら払う可能性がある?

会社に損害を与えた額について、責任を追う可能性が十分あります。

株価ですが、報道があってかた1400円程度から1200円程度まで値下がりしており、時価総額の8%を毀損したと考えられます。

発行済の株数はざっくり938,733,000株とすると200×938,733,000=187,746,600,000

1877億円に相当します。

これを金品を受け取った20人の役員で割ると94億円程度です。

ですので、可能性ですが裁判所から94億円の支払い命令が下るかもしれません。

八木誠の経歴は、自宅はどこ?年収はいくら?学歴、関電内での経歴は?

八木誠は福岡県福岡市出身です。

福岡県立修猷館高校、京都大学工学部電気工学科を卒業後、関西電力に入社し、会長にまで上り詰めました。

八木誠の自宅は大阪府高槻市内にあることはわかっております。

そして、おそらくですが、上牧駅付近ではないかと考えています。

真相の究明が求められますね。