ニュース

森山栄治の経歴と金持ちなった方法とは!!1億8000万円を関電に渡せた理由は?

森山栄治の経歴と、どうして原発を推進したかったのか、金持ちになった理由について調べてみました。

なぜなら、森山栄治(福井県高浜町の元助役で、今年3月に90歳に亡くなっている)が

関電の八木誠会長、岩根茂樹社長、豊松秀己元副社長を含む役員6人に7年間で約1億8000万円を渡したこと

の背景にどういったことがあったのか調べたくなったからです。

森山栄治の経歴、役場入庁前について

森山栄治の経歴の中でも、出身高校や大学を調べたのですが、確たる情報は出てきませんでした。

ただ、福井県高浜町あたりで偏差値の高い高校といえば

  • 藤島高校
  • 高志高校
  • 武生高校

などが挙げられますので、このうちのどれかかもしれませんね。ちなみに、藤島高校は毎年東大に10名前後の合格者を輩出しています。

これから高浜町に問い合わせますので、新情報がわかり次第追記いたします。

森山栄治の経歴、役場入庁後について

出身地は福井県高浜町です。左上の赤枠で囲われている箇所です。

1969年 : 高浜町役場にて就職

その後、統括課長や収入役を歴任する。

1975~77年 : 収入役

1977~87年 : 助役

を務めました。

そして、役場を退職後は町の都市計画審議会の委員を歴任するなど、地元の行政に深く関わり続けました。

これから高浜町に問い合わせますので、新情報がわかり次第追記いたします。

森山栄治がどうして、原発を推進したかったのか?

高浜原発3,4号機
出典(https://www.sankei.com/west/news/190927/wst1909270017-n1.html)

森山栄治が助役だった時に、部下だった福井県議会の田中宏典県議は

「原発を誘致した頃からおられたと思うので、地元の行政職員として貢献してきたと思われる。相当の苦労があっただろう」

https://digital.asahi.com/articles/ASM9W3H1HM9WPTIL006.html

と朝日新聞の取材に対して答えました。また、町の男性は、原発反対派の住民と、推進派の森山栄治が積極的に話し合う姿を見てきたと言います。

まず、どうして原発を誘致したかについて、調べてみました。

高度経済成長期に労働力が都会に流出し、高浜町は過疎化に苦しんでいました。

肝心の企業誘致も労働力確保や用地の問題でなかなかうまくいかなかったそうです。

そこで、原発が注目されたと考えられます。現在に比べるとまだまだ、原発に対する姿勢は寛容なものが多かったのです。

これが、おそらく表向きの理由です

ここから先は、全くの推測ですが、もし自分の力で原発を誘致することができれば

「地元で権力を高めることができるし、それによって何かの美味しい思いができる」

と思ったとも考えられます。

森山栄治の経歴から考えると不自然!!どこから1億8000万円を捻出したのか?

出典(https://mainichi.jp/articles/20190927/k00/00m/040/019000c)

森山栄治の経歴から考えると1億8000万円をどのように用意したのか不思議ですよね。

役場勤めである以上、一般に比べて良い給料をもらっているかもしれませんが、1億8000万円を貯められるとは考えづらいです。

どうしたのか?

わかりやすく言うと、賄賂です。

地元の建設業者から賄賂を受け取り、その一部を原発誘致のために関電幹部に渡していたのです。

そして、その差額をおそらくポケットないないしていたのではないでしょうか?

ちなみに建設会社は原発関連の事業を下請けし、業績を6倍に伸ばしたそうです。

また、どのようにして渡したのかと言うことですが、森山栄治が個人口座に送金したり、現金を入れた菓子折りを届けていたとのことです。

まるで江戸時代の賄賂の渡し方みたいですよね。

森山栄治の経歴と金持ちなった方法とは!!1億8千万円を関電に渡せた理由は、まとめ

森山栄治は、高浜町役場で統括課長、収入役、助役を務めました。

1億8000万円を関電に渡せるようになったり、金持ちになったのは建設会社からの賄賂によるものと考えられます。

高度経済成長期の労働力不足、過疎化などが原因で原発誘致を試みたものの

使った方法が若干まずかった気がしますね。

また、この事件をきっかけに原発行政の見直しを願います。

森山栄治氏のご冥福をお祈りいたします。