ニュース

花やしきは増税で値上げはするの?値段が変わる有名アトラクションは?増税に合わせてキャンペーンはするの?

昔、子供の頃にたまに、はなやしきにつれて行ってもらったことがありました。昔を懐かしんで、いい年こいて、こっそり一人で花やしきに行ってまいりました。その際に、消費税増税によって花やしきも値段が上がるのかと思い、調べました。日本最古の遊園地ですし、たまには一人で

花やしきは増税で値上げするのか?

花やしきは増税で一部アトラクションの値上げをします。ただ、その詳細の前に、花やしきの料金体系、システムについて調べてみました。花やしきは入場自体は無料から1000円程度で、大変良心的です。そして、アトラクションで遊びたい時だけ、乗り物券というものを購入します。そして、それと引き換えにアトラクションを楽しむことができます。もしくは、入場券とフリーパスというものを購入します。フリーパスを購入するとアトラクションが追加料金なしで乗り放題になります。

ちなみに値上げの詳細についてですが、入園料、乗り物券自体は据え置きです。良心的な価格設定ですね。企業努力って素敵ですよね。ただ、のりもの料金、フリーパスの料金は値上げされます。

また、0~6歳の未就学児童入園無料サービス、0・1歳のお子様の乗り物料金の無料サービス、4歳以下の小さなお子様にお付き添いの方(1名)の乗車無料サービスは引き続き行うとのことです!!

花やしきにある増税で値段が変わる有名アトラクションは?

ローラーコースター 

500円から600円に値上げします。ただ、このローラーコースターは昭和28年から運営されており、日本最古のものです。ちなみに最高速度は時速42kmで、プロのロードレースの時速が40-45kmで、ウサインボルト選手の時速が36km程度です。ですので、こじんまりとしたコースターという感じでしょうか。ただ、建物の近くを通るので独特の怖さがあります。

スペースショット

500円から600円に値上げします。地上60mまで上がり、すぐさま急降下します。スカイツリーが近くに見えて、面白いです。

ディスクショット

400円から500円に値上げします。遠心力で、体が飛ばされそうな感覚がしました。

ヘリコプター

200円から300円に値上げします。地上7.5mで自分で漕ぐタイプのアトラクションです。はたから見ると、いい年こいたおっさんかもしれませんが、童心に帰ることができてなかなか面白かったです。

花屋敷で面白かったアトラクション

お化け屋敷

和風テイストの正統派お化け屋敷です。普通に怖かったです。カップルで行くのはおすすめですが、小さな子供さんがいる場合はおすすめしません。

スリラーカー

これであれば、自分で歩かなくても勝手にゴールまでたどり着けるので、楽です。怖いものが苦手な人でも目をつぶっていれば大丈夫です。ちょっと面白い箇所もありました。

花やしきは増税で貸切料金は変わる?

花やしきは、貸切をすることができます。気になるそのお値段ですが、20万円からでできます。ただし、20万円でできることは、あくまで場所を借りられるだけなのでアトラクションの稼働はありません。以下が、お得な100人以下の貸切プランです。もちろん、1000名でも貸切できるとのことです。

   貸し切り形態料  金1人あたり追加料金
プランA電飾のみ、園貸し切り¥200,000(税別)¥2,000/人(税別)
プランB電飾、1機種稼動¥240,000(税別)¥2,400/人(税別)
プランC5機種稼動¥360,000(税別)¥3,400/人(税別)
プランD8機種稼動¥450,000(税別)¥3,500/人(税別)
プランE12機種稼動¥570,000(税別)¥3,500/人(税別)
プランF15機種稼動¥660,000(税別)¥3,500/人(税別)
プランG全機種稼動¥700,000(税別)¥4,900/人(税別)

料金プランが、増税で変わるという情報は調べたところ、確認できませんでした。

花やしきは増税に合わせてキャンペーンはするの?

調べてみたところ、おそらく増税に合わせたキャンペーンはしないと考えられます。ただ、9月21-23の連休に合わせて、花やしき屋台村が開催されます。フードあり、エンタメありのイベントですので、ご家族で参加されると面白いと思います。

花やしきは増税で値上げはするの?増税に合わせてキャンペーンはするの、まとめ

花やしきは増税で一部アトラクションを値上げします。そうは行っても、良心的な価格が維持されます。また、面白いアトラクションと日本最古の遊園地という独特な雰囲気を併せ持っているので、行ってみると楽しいと思います。