芸能

兼近大樹が売春斡旋で有罪判決が下されていた衝撃の過去!!

吉本EXITの兼近大樹のプロフィール

名前:兼近 大樹(かねちかだいき) 通称:かねちー

性別:男性

生年月日:1991年05月11日

身長/体重:172cm /60kg

出身:北海道札幌市北区出身

血液型:O型

出典(https://profile.yoshimoto.co.jp/)

です。そして、気になる最終学歴ですが、定時制高校中退とのことです。

少し前まで、バラエティ番組や情報番組に出演していたこともあります。

吉本の兼近大樹は、ベビーシッターとして働いていたことがある

出典(https://kidsline.me/magazine/article/295)

兼近大樹はもともと飲食業、建設業でアルバイトをしていたこともあるそう。

芸人としてブレイクしてからは、もともと子供が大好きだったことからベビーシッターとしてアルバイトをしていたとのこと。また

「子どもと一緒に過ごす時間はかけがえのないもので、時間を忘れてしまうくらい楽しいんですよね」

「子育て中の家族を応援したいし、育児で困っているお母さんやお父さんたちの力になりたい。」

出典(https://blue-38.com/?p=778)

とも発言しています。

出典(https://kidsline.me/magazine/article/295)

そして、KIDS LINEというベビーシッター、家事代行者派遣の会社でアルバイトをしていたこともあるそう。

吉本の兼近大樹が売春斡旋で有罪判決が下されていた衝撃の内容とは

兼近大樹は、2011年11月、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたことが明らかになりました。容疑としては、札幌市在住の19歳の女子高生に、出会い系サイトで知り合った男とホテルでいかがわしい行為をさせて、現金1万5千円を受け取らせたとのことです。

出典(https://news.livedoor.com/article/detail/17030368/)

その当時、兼近大樹は容疑を全面的に認め、簡易裁判所で罰金刑の有罪判決を受けているとのことです。そして、10万円を払って、出てきたとのことです。

ただ、彼が行っていたのは何か事件があった時に女性を助けてあげるという役であり、安心しました。援助交際の客がお金を払わなかったり、暴力沙汰になることがあるからという。

そして、その用心棒の見返りにお金をもらっていたという。そもそも、援助交際を始める女性には暴力団のしのぎとして始めさせられた人も多く、いきなり金銭を要求されることも少なくないのだとか。そして、そういった女性達20-30人に対して用心棒を行なったとのこと。

また、2012年4月の窃盗事件に関しては共犯ではなく、嫌疑が晴れて釈放されたとのこと。

ちなみに2012年4月の窃盗事件とは、すすきのの人気ホストA氏自宅から1000万が盗まれたというものです。これに兼近大樹が働いていた店のオーナーと従業員のあわせて4人が関与していたと考えられています。結局4人は容疑を認めました。現金の一部を高級外車の購入費や飲食店の開業資金に充てたと話したとのこと。

吉本の兼近大樹が売春斡旋で有罪判決、吉本の対応は?

「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。『やっと、今、言えるんだ』って! 吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」

出典(https://news.livedoor.com/article/detail/17030368/)

と、兼近大樹は発言しています。

吉本興業の担当者は

「事件の詳細については回答を差し控えさせていただきます。一連の闇営業騒動の際に、本人から報告を受けましたが、非常に高度なプライバシー情報であることから公言をする必要はないのではないかとアドバイスしました」

出典(https://news.livedoor.com/article/detail/17030368/)

と回答しました。

まとめ

吉本の兼近大樹が売春の斡旋をしていたのは、あくまで過去の話で、8年も前の話です。本人もしっかりと反省していることから、今後の活躍に期待したいと思います。